FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ガムメモ

個人的な忘備録

プロフィール

ガム

Author:ガム
http://www.nicovideo.jp/mylist/25371556
http://eyevio.jp/channel_movies/bookmark_356398

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12
19


01:01
Category : GG2
ちょこさんと連日GG2をやっていますが、かなり成長している
もう免許皆伝も目の前なんですが、あとひとつだけどうしても「マスター粘着」がわかっていないっぽい



マスター粘着とは
敵マスターに自分でつきまとい、自由に行動できないようにします
これが一番得意なのはレイヴンですが、イズナも駆け椿やLXのリーチなどつきまとえる装備を持っています


なぜ粘着するのか

粘着はなぜしないといけないのでしょうか
それにはまず、粘着をすると何が起こるのか考えます
マスターでマスターを粘着すると敵も自分も自由な撒きが行えずにマスター戦をしなくてはいけなくなります
マスター戦を強制されるため、ドクターやヴァレンタインなどのマスター戦の苦手なキャラを不利に立たせることができます

次に、マスター戦をするということはお互いサーヴァント同士でのみの戦闘となります
自動で戦わせると自軍が勝つ場合には仕掛けるメリットが大きいことがわかります

そして、敵マスターのサーヴァント処理能力が自分よりも高い場合も自分からマスター戦を引き起こした方がいいと言えますね

粘着しないといけない理由はこの3つです
自分に対するメリットの大きさというよりは、相手のメリットを潰す という考え方が正しいです
相手を得意なフィールドへ行かせないことが大事なんです



勘違いしがちなこと
「マスター戦を強制的に引き起こす」と上記しましたが、この表現は正しくないかもしれません
マスター戦 というと、マスター同士で戦って敵マスターを倒すことが目的かと勘違いする人が多いですね
マスター粘着の場合、マスター戦を起こすことで「敵が得意なフィールドへ行かせない」の部分が大事なのです

例えばソルは純粋なマスター戦能力だけで言えば1・2位を争うレベルの高性能です
そんなソルを強制的に「マスター戦」に引き入れるのは全然良い点が見つからないように思えます
しかし「ソルが自由にサーヴァント処理できない」というフィールドに引き入れたと考えれば、ソルより鯖性能の高いキャラやソルより鯖処理能力の低いキャラは有利な環境を生み出したと言えます
ソルとマスター戦することで引き起こされる環境が大事なんです
ここで大事なのはソルを倒すことではなく、ソルを鯖処理できない環境にい続けさせることだけです


マスター粘着の方法
ここも勘違いしやすい点があります
最初に間違えてしまう点は「敵マスターにガシガシ攻撃し、行動させる隙をなくしてやろう」とすることです

基本的にGG2は守りの強いゲームです
相手のショートダッシュ見てからなんらかの攻撃で迎撃することは誰でもできるでしょう
また、相手の攻めをステップやジャンプで抜ければ確定反撃の嵐です
なので、基本的には守りましょう

そして、敵の行動を3パターン考えます

1.こちらに攻撃してくる
先ほど書いたように守りが有利なので、落ち着いて反撃しましょう

2.こちら以外のところに攻撃する
つまりは反撃される心配がないわけなので、こちらから攻撃を仕掛けましょう

3.逃げる
頑張って止めましょう
逃がしたらできるところまで追います
深追いしすぎに注意


もしこれらが完璧にできた場合、相手のとれる手がなくなります
つまりこちらの勝ちです


こんなかんじかな?
粘着する意味とか、やり方はわかったでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。